カナカナのーと

日常の気になることを書きます。

HIU(堀江貴文イノベーション大学校)に主婦が入会してできるようになったこと。Part 2 たかまつななのマネージャーになる編

ekarisodami.hatenadiary.jp

 

えらいこっちゃ!!

なんと、CSOフォーラム おおさかのソーシャルビジネスプランコンペのファイナリストとしてプレゼンをし、なっなんと!グランプリを頂きました!!

 

osakanpo-center.com

グランプリ 株式会社笑下村塾って?

 

www.shoukasonjuku.com

お笑い芸人たかまつななが、開発した授業「笑える!政治教育ショー」を全国に届けよう!と立ち上がった会社です。

私は、HIUで「お笑い芸人たかまつなな」を知りました。

HIUでたかまつななさんが高校に出張授業をしていることをしり、同じように高校にキャリア4.0(職業人ガイダンス)を届けている私は、彼女を応援していました。

そしてそんな時、そのたかまつなながこんなことを募集していました。

 

lounge.dmm.com

これを見た時に「ピン」ときました。

私がやらないで誰がやる?高校渉外を14年間やってきて、ある特定の地域では先生とのリレーションがある私。

よし!たかまつななを売り込もう!

そうやって意気揚々とマネージャーになりました。

あれ?学童保育の運営はどうなったの?

学童保育「ボクらの秘密基地」もちろん運営中です。

ただ、子供相手のお仕事ですので、かなり慎重にやっています。

少ない人数でのんびりと運営しています。

のんびりやっていますので、もちろん赤字経営です。

毎月、毎月銀行の残高が減っていくなか、のんびりしているわけにはいきません。

学童の運営のためにも、他事業を手掛けなくてはいけません。

そこで、このクラウド営業部に入会しました。

 

実際稼げるの?

入会したのが9月。

そしたらですね!なんと。いきなりの衆議院解散!!!

たかまつななの出番です。

「18歳選挙権はじめての衆議院選挙です!授業とってきてください!!今回は急なため、無料で授業します!」

とのたかまつななからの指示が飛ぶ。

 

私はすぐに、主権者教育に力を入れている学校に電話しました。

「先生!10月22日までで、時間とれませんか?たかまつななが、主権者教育の授業を無料で実施しますよ!!」

 

「あら。かなかなさん。久しぶり!今なにやってんの?えっ?マネージャー?なんや?すごいなぁ~」

 

「いや。先生。突然で大変だと思いますが、なんとか授業枠今からなんとかなりませんか?こんなチャンス滅多にないですよ!普通30万円かかる授業が無料なんて!!」

学校が突然、講演や授業をいれるということが、どれだけ大変かということをよくわかっています。そういうことは、だいたい、1年前から予定しているものです。

無理は承知でした。

けれど、2校「やって欲しい!」という学校をみつけることができました。

 

生徒の目が変わる授業

高校生にとって政治は遠い存在です。でも、たかまつななの授業を受けると、生徒は変わります。考え始めます。

どんな話をするのかを簡単に説明しましょう。

「お笑い芸人は、ネタをするとき観客席をみます。すべりたくないので、寄席にいってご高齢の方が多いときは「歴史ネタ」

文化祭にいってエンタの神様などで受けた「お嬢様言葉のネタ」というように、ネタを観客によって変えています。

選挙の候補者も同じではないでしょうか?

投票に来てくれる支持層に向けたネタ(政策)を考えます。受かりたいですから。

今、20代は3人に1人しか投票にいきません。

これでは、若者の声は政治に届きません。シルバー民主主義になっていないでしょうか。

 こんな話をしながら、次に悪い政治家を見抜く人狼ゲームなどをやります。

立場が変わると考えが変わることを実際、体感します。

 

こんな授業を受けると生徒はこう思います。

 

「選挙に行きます!行かなくちゃ!!」

すごいです。授業を受けた後の投票率が87%になった学校もあります。

これ、お笑い芸人という生徒にとって身近な有名人がやることで、敷居が低くなります。

実際授業で、たかまつが「ごきげんよう~」と登場すると生徒からは「わぁ~っ!」っと歓声があがります。

もうここで「聞く姿勢」ができるのはとても大きいです。

この素晴らしい授業を2回続けてみることができ、私はマネージャーとしての幸せをかみしめていました。

 

 

そんな中、たかまつななからこんな依頼が。

「大阪NPOセンター主催のソーシャルビジネスプランコンペのファイナリストとしてプレゼンしてくださる方はいませんか?」

 

この依頼を読んだとき、また思ったのです。

「私がやらずして、誰がやる?」

ちょうど授業を目の当たりにし、感動したところです。そして場所が「大阪」

気が付いたら「やりたいです!」と手を挙げていました。

 

チャンスの神様は前髪しかない・・・けれど・・・

そうして決まったプレゼン発表。

残りあと1週間。手を挙げてお仕事をとってからの私はかなり憂鬱でした。

せっかくここまで勝ち残ったビジコンを私のプレゼンですべておじゃんにしたらどうしよう。。。お笑い芸人のマネージャーとはいえ、一般人。

たかまつ ななさんほど話せるわけがない。。。

この重圧はかなりでした。でも、やるしかない。

そこから、私の必死のプレゼン練習。代打ではない。私が感動したあの授業を

沢山の人に紹介するんだ!!

与えられた時間は5分間。ストップウォッチ片手に、練習練習。

家族にもみてもらい、ダメ出しをもらい、また練習。

そんな一週間を過ごしてから当日を迎えました。

 

プレッシャーをはねのけることができた経験とは?

押しつぶされそうな重圧を感じながら、私はふと思いました。

「そうだ!あの時を思い出せばいいんだ!!!」

 

そうです。HIUで教育事業グループのリーダーをやっているとき、私は何度か堀江貴文さんの前で月次報告をしました。ホリエモンの前でプレゼンをするというのがどれほどのものか皆さん想像できますか?つまらなかったり、ダラダラはなしたりすると、間違いなく指摘されます。はっきり言って「怖い」んです。

あんな場はありません。

そうだ!あの、ホリエモンの前でプレゼンをしたことがあるんだから大丈夫!!!

今回の審査員は優しいはず!!!(笑)

そう思うと気が楽になりました。

そう。私はHIUでかなり鍛えられていたのです。

 

プレゼンは手ごたえあり!

かなり厳しい質問もあるかと、質問の回答も用意していたのですが、審査員の方たちの反応はすごぶるよく、安堵しました。

 

そして発表の瞬間!!

今回のビジネスコンテストでは様々な賞がありました。

発表早々、YY賞という賞をいただき、実はこれを頂いたところで「グランプリ」はなくなったのだと、すこし落胆しました。

でも、賞をもらえた。とりあえずたかまつななさんに報告はできるか・・・と思っていました。

その後も賞の発表は続きました。そして、最後のグランプリの発表の前にオーディエンスの方々が良かったと思った人に投票をするテンスが発表されました。

 

そこで、なんと!1位!!!

観客の方々に届いたのだということに、大きな喜びを感じました。

もうこれでいい。それだけでもう十分。そう思ったときです。

「グランプリは株式会社 笑下村塾!!!」

 

えええ~~~~~~~~~~~~~っ!!!

驚きました。私はYY賞ではなかったか?グランプリもいただけるのだ!!

胸がいっぱいになって、ろくな受賞コメントをできなかったことが今も悔やまれます。

そうだ。受賞の喜びコメントは練習してなかった!

嬉しかったです。

 

たかまつななさんもかなり喜んでくれました。

嬉しさと安堵でどっと疲れがでました。

見に来てくれた母と小1の息子も喜んでくれました。

あぁ良かった。

 

それにしても、いろんな経験ができるものです。

私は、単なる主婦です。そんな私でもいろんなことができる。経験できる時代なのです。

そんな機会をくださった、たかまつななさんに感謝の気持ちとそして、私を鍛える場HIU(堀江貴文イノベーション大学校)を作ってくれた堀江貴文さんにこの受賞の嬉しさを伝えたいです。

まだまだ、私の道は半ばです。年も45歳をすぎ、50歳が見えてきました。

そんな私でも、まだまだ挑戦しています。

 

出来ないのは年齢のせいでも、環境のせいでもありません。

みんなが誰でも挑戦できるこの時代に、挑戦せずおわる人生などありません。

「Keep on Going!!」

日野原重明さんの最後の言葉で締めたいと思います。

 

:

↑小学生から読める政治の絵本!!オススメです。

 

:

↑様々なことにチャレンジする力をつけるために、ぜひ読んでください。

:

↑それでもチャレンジする勇気が持てない方はこちらを。