読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナカナのーと

日常の気になることを書きます。

AbemaTV 徹の部屋 緊急特番に角川春樹と北方謙三が登場!!!

AbemaTVの「徹の部屋」がプレミアムな番組なんです!!

みなさんAbemaTVのダウンロードはお済みですか?

ekarisodami.hatenadiary.jp

2月19日(日)放送の徹の部屋のゲストはなっなんと!角川春樹さんと北方謙三さんでした。こんな大物対談はなかなか見れるものではありません。

2時間生放送!!台本なしのトークに放送が始まる前からドキドキ。

見城徹さんにとって、角川春樹さんは親分。

角川書店の全盛期を作ったお二人。そして直木賞選考委員でもあるハードボイルドの巨匠北方謙三

 

角川文庫で青春を過ごしたと言っても過言ではない私にとって、この対談のプレミアム感は特別なものでした。

犬神家の一族」「人間の証明」「野生の証明」「セーラー服と機関銃」「探偵物語」「時をかける少女」などのヒット映画を生み出した角川春樹さんの存在感は、圧巻でした。

そんな角川春樹さんの登場に、なんとエイベックスの松浦社長まで途中飛び入り参加!!天才は天才を惹きつけるんだね~と見城さんが目を細めるシーンがあるのですが、この松浦社長のあどけなさといったら!!(笑)

「角川さんは変人ですね~。神っ!!」

「映画を撮るためにモンゴルに行った人が雨が降らないから困ると言うと、角川さんが呪文を唱えたら雨が降ってきた」とか「一緒に吉野に行って朝起きたら足が痛くて、角川さん足が痛いんですけどって言ったら、その辺にある草を折って持ってきて、雨あられ~なんちゃらなんちゃら~って唱えてえいっ!!て祓うと足痛いのの治っちゃったんですよ。」

なんていうエピソードも飛び出しました。

角川春樹さん超能力者なんですねっ*1

その他、17年間角川春樹さんに仕えた見城さんだからこそ、聞き出せるお話しが盛りだくさんでした。

人間で考えるからね。こいつならできると思った事しか言わないから。

こいつ(見城さん)の才能をいち早く見抜いてたからね。

角川春樹さんが言えば

絶対無理なことでも、社長に喜んでほしいという一心で、必死になって考えて動いたからね。

と見城さんが言う。

刑務所に行ってる間でも角川春樹事務所がなぜもったか。俺が三国志を書いたからだよ。

13巻書き下ろしで書いたんだよ。2カ月に一回。

この人金に困ってたからさ~印税もらえるかわからなかったけど、書いたよ。でも、ちゃんと自分ち売って金作って払ってくれたよ。

北方さんが言う。

ほら、また作家は作る~家なんか売ってねぇよ。

と照れた角川さんが突っ込む。こんな感じで軽快なトークが続きます。

とにかく、三人義兄弟の熱い絆をまざまざと見せつけられた2時間でした。

そして、この三人のやり取りをみて感じたこと。

 

人の仁義ってこういうものなんだ。

生きるってこういう関係性を結ぶために生きてるんじゃないか。

昨今、希薄になる人間関係に一石を投じる番組だと言い切れる。

人との関係が財産になるんだなと教えてもらいました。

これを見ないという選択肢はありません!!!

あの時代を生きた人たちならぜひ!視聴期限があるので今しか見れないと思います。

 

abema.tv

「徹の部屋」で検索し、#9回目をご覧ください。

気を付けてもらいたいのは、見逃した番組は月額960円の「プレミアムプラン」を申し込まないと見られません。でも、その価値はあると思いますよ。

 

 

そして次回は2月26日(日)21:00~23:00

ゲスト 近藤太香巳さん  郷ひろみさん  です。

 

次回も楽しみですね。

もっと詳しく見城さんを知りたい方はこちら。

見城徹のトーク | 755

こちらに、今回の番組の感想も書かれています。

熱い見城さんの読者とのやりとりもお楽しみください。

やじうまコメントもできますが、かる~いヤジコメはやめてくださいね。

正面突破の方ですので、とにかく過去スレをしっかり読んで見城さんのお部屋の雰囲気を感じてからコメントしてください。

 

いや~この世にあらざるものを生み出す、見城徹さん。

素敵です。

そして、今見城さんがオススメしている本はこれ。

こんな勉強になった本はない!

とのことなので、購入して読まなきゃ!

:

 

 

 

 

 

*1:+_+