読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナカナのーと

日常の気になることを書きます。

Airbnb トラブル発生

3月にAirbndbを利用して京都に泊まりました。

一軒まるまる貸し切りで77,327円

6人以上1人増えるごとに3,314円

保証金 55,233円

 

3月の桜のシーズンで、たまたまみつけたこの物件

保証金という名目は気になったので、ホストと連絡をとった。

ホストはアジア系外国人。

「保証金はチェックアウト後48時間以内に返金されます」とのこと。

疑問に思いながらも、当日を迎えた。

鍵の受け渡しも特に問題もなく、初Airbnb体験に大満足で

レビューも最高評価をつけた。

 

それから一か月後、カード明細を見ると宿泊料が144,896円の請求が・・・

「?保証金・・・返金されてない?」

ホストに確認✉をした。

すぐ返信はあった。

ホスト「チェックアウト後48時間返却されるはずです。私たちは一切操作していません。

Airbnbのサービスセンターにご連絡いただければと思います。」

 

Airbnbに連絡・・・

AirbnbAirbnbでは保証金に関して予約時に頂きません。」

私「ホストから返金されるとお聞きしたのですが。。。」

Airbnb「その際はホストと交渉してください。」

ホストに連絡・・・

私「保証金はホストの方から返金頂いてください。とのことでした。

振込先を指定すればいいですか?」

ホスト「すみません。ちょっと言ってる事意味わからないですが、この保証金は

私たちお預かりしておりません。もしできればAirbnbから私に電話して

いただくことできますでしょうか?」

 

私「宿泊料金と一人追加分と清掃料金で95,632円になるはずですよね?」

ホスト「たぶん、お客様がみてた値段はページ最初に出てきた平均料金だと思います。

でも実際は3月末の桜シーズンですので、毎日値段を平均値段より高くしております。

(ただし、お客様が問い合わせから予約するまで値段の調整はできませんので、

これが最初設定した値段でございます。)」

 

私「桜シーズンで元々の金額が高いのなら、保証金と言う料金設定は

おかしいのではないですか?

保証金の返金に関しては何度もお聞きしましたよね?その都度「保証金は

返金されるとのお返事いただきました。

なので保証金を抜いた金額で他の方と宿泊料金を割って清算しています。

なので、とても困惑しております。」

 

ホスト「保証金に関しては、Airbnbは以下のように書いてあります。

 

保証金の詳細とゲストの支払い情報は予約が承認された段階で保存

されます。ホストが請求するまで、ゲストの支払い方法に課金やし信用照会

は一切行われません。ホストが保証金による補償請求が行えるのは、ゲストのチェック

アウト日から48時間以内です。

 

なので、私たちは最初から保証金を頂いておりません。

設定していただけです。お客様が最初保証金を聞いていただいたとき、

もし私たちホストが請求してなければ、Airbnbから返すといいました。

なので、私たちお預かりもしてもいただいてもしておりません。」

 

微妙に不思議な日本語だが、それはおいておいて・・・

私「では144896円の内訳を教えてください」

ホスト「最初設定したのがドルでして、以下になります。

受け取った金額は1130ドルからAirbnbがホストに対しての

サービス料(Airbnbはホストとゲスト両方からサービス料を取る)36ドルをひいて

1094ドル日本円で124089円です。

その中、基本料金980ドル、7人目から30ドル加算で清掃料金120ドル

合計1130ドルです。」

 

お~っとドル表示!!そして、なぜだかAirbnbのサービス料に関しても

話してきた。

 

私「基本料金が980ドルだとは、一度もお聞きしていませんが・・・

ずっと日本円で8万円弱の値段掲載されていますよね。」

ホスト「先も言いましたが、最初のページに出た値段が平均値段であり、

実際毎日の値段は上がったり下がったりしております。

私たちホストはページの左側に金額の明細を書いてありますが、ゲストの

方からみてもそうでしょうか?」

「私も一度Airbnbに電話します。」

 

ここまでのやり取りで2時間弱費やす。

この辺りでやり取りにつかれてきた私・・・

 

私「とにかく保証金をいれた金額がちょうど請求金額になっていたんですよね。

なのでこちらは保証金込みの宿泊料だと思いました。

保証金記載をやめられてはどうですか?」

 

ホスト「アドバイス頂き、ありがとうございます。

確かに紛らわしいですね。勘違いさせてしまい、すみませんでした。」

 

・・・・・私の勘違いらしいです。

その後Airbnbからも✉が届きました。

 

Airbnb「ホスト様へ保証金に関しまして確認をさせていただきましたところ

保証金は宿泊料とは他にゲストからAirbnbへお支払いいただき、

宿泊に何もなければAirbnbから返金になるとのお考えでいらっしゃったとの

こどでございました。

そのためいったんお支払いいただいた後、保証金の返金があるというご案内を

ホスト様からゲスト様へしていただいておりましたが、実際には

Airbnbでは予約時に保証金はいただきませんので、Airbnbからの返金は

させていただけません事何卒ご了承いただけましたらと存じます。

 

保証金に関しては、以下のヘルプをご参照くださいませ。

 

Airbnbはどのように保証金を取り扱っていますか? | Airbnbヘルプセンター

また何かご不明点などございましたら、些細な事でもかまいませんので

ご連絡くださいませ。

私共でお手伝いできることでございましたら、精一杯サポートさせて頂きます。」

 

Airbnbサービスセンターも日本語微妙におかしいよね。。。

これで、納得しろと???

ということで、なぜか泣き寝入り・・・(T_T)

 

とにかく、納得しない料金に関しては支払ったらそこで

 おしまいってことですね。返金を期待した私がバカだったと。。。

 

高い授業料支払いました。

 

皆さんもAirbnbを使われる際は、値段しっかりと

ホストと内訳も含め確認してお支払いされることをおすすめします。

 

Airbnbとしては最高のロケーションで大満足だったため

余計に残念な気持ちでいっぱいになりました。

 

初Airbnbはほろ苦い思い出となりました。

 

(写真はイメージです。)

f:id:ekarisodami:20160501052041j:plain