カナカナのーと

日常の気になることを書きます。

ホリエモン祭りって何?

2月4日(土)は六本木でホリエモン祭り!

headlines.yahoo.co.jp

これ、全て「堀江貴文イノーベーション大学校」の会員で主催、運営しています。

サイトの作成からポスターチラシの作成、印刷、ポスター貼り、ゲストのブッキング、スケジュール調整、会場との打ち合わせ、広報、宣伝 etc・・・

 

もちろん、みなさん本業を抱えつつこの運営をしているのです。

それも、1か月という短い期間で・・・

私はこの動きをHIU内で見ているだけですが、運営の方のご苦労には頭が下がります。

 

ホリエモンからの無理難題にも「即対応!」

2月4日開催ですが、実際に動き始めたのは年の暮れ。。。

あまりにも準備に日がなさすぎる。

HIUには「強制力」というものが一切ありません。「やりたい!」と手を挙げた人が責任をもってやりきる。それだけなんです。

その短い期間にどれだけのチャレンジができるのか。

例えばこんなことがありました。

メインシアターの人狼イベント

堀江「人狼イベントの投票システムなんとかしたいんだよね。せっかくだから、人狼の投票を数百人規模でやりたいんだよね。」

運営「今回のプレイ時間内では難しいとのことです。来年の課題にします。」

堀江「いや。それ、チャレンジしましょうよ。」

 

1か月ほどしか準備期間がない中で、こんなことできますか?

それが!!1000人も会員がいると違いますね。

「友達がスマホ投票システムをやっているので協賛できるか聞いてみます!」

という人が現れ、なんと、投票が可にっ!!!

そして今回の人狼イベントは観客参加型でできることになったのです。

凄いですね。たぶん普通の企業では「時間がありません。できません。」で終わっていたと思います。

それが「いや。それ、チャレンジしましょうよ。」の一言で実現できるのですから。

これからはエンタメがビジネスになる!!

堀江さんのこの考えを元にサテライト会場も盛り上がりをみせています。

街コン(満員御礼!)

麻雀対決

ポーカー(満員御礼!)

アイドル祭り

VR体験会

ビリヤード

ゴルフ

ボードゲーム

アフターパーティ

バンカラ

fes.horiemon.com

これも全て、このエンタメに心血注ぐメンバーが主催しています。

運営に関わる全ての人たちが様々な困難を一人一人が悪戦苦闘しながら、為しえていく様は小説のようです。

本当に「やればできるんだ!」とできる人たちをリアルタイムに拝見し、その様に勇気をもらいました。

「できない」と決めつけているのは、本当に私たち一人一人の意識が決めているだけ。

これだけの大掛かりなイベントをたった1ヶ月で仕上げられる。

それも会社組織などなくても。やりたい、やりきるんだという強い意思のある有志が集えば。

 

こんな思いの詰まったホリエモン祭り、実際に足を運んで体感してみませんか?

今ならまだ、チケット入手できます。

passmarket.yahoo.co.jp

これからの働き方が変わる、そんな未来がこのイベントで垣間見れるかもしれません。

 

(そして、私も物販ブースで黒糖ジンジャー紅茶販売しています。飲みにきてくださいね!)