カナカナのーと

日常の気になることを書きます。

「KidsDuo]という学童保育の説明会に行ってきた。

京都に初めてできる「英語で預かる学童保育」キッズデュオの説明会に

5歳の子供と行ってきました。

放課後の時間は英語のネイティブの先生と過ごす。生活の中で

英語を取り入れることで、自然に英語を身に付けようとというのが

狙いなのだそうです。

 

画期的なアイデアですよね。

私が説明会を聞いている横の部屋では実際子供が

ネイティブの先生と過ごしながら待っていました。

 

2時間の説明会が終わり、迎えにいくと

「早く来てほしかった・・・」と息子。

 

周りの子供たちの様子を聞くと「ボク以外みんな英語が喋れた。僕だけしゃべれなかった」と半べそ。

5歳がいう事なので、どこまでがホントかわかりませんが、

先生が英語で話すということに、慣れていないので

少し戸惑ったようでした。

そして今回の京都の説明には「帰国子女」の子供たちを持つ親御さんが

おられたようで、「話せる小学生」がいたのは確かなようです。

なるほど、海外赴任などで向こうで少し話せるようになっていた子供も帰国して

日本の小学校だけ通っていたら英語忘れますもんね。

そういうニーズもあるんだなぁと考えさせられました。

 

終わった直後は半べそだった5歳も、しばらくすると、「また行ってもいいかな~

ボクも英語話せるようになりたいし!」と言っていました。

英語に興味を持たせることには成功したようです。

 

英語を学ぶのではなく、使う必要性を作るというこのスタイルは

語学を会得するには、最適だと思いました。

話せないもどかしさが、学ぶ意欲も高めますよね。

学童なので異年齢で学べることもメリットの一つだと思います。

 

ただ、今回の京都校は自宅から ちと遠いということで、

断念しましたが、これからもっとふえていくといいなと思いました。

 

現在全国72教室あるそうです。年少~小6までのお子様をお持ちの方

ご自宅近くに教室があるのなら、オススメです!

 

ちなみにお月謝は、送迎なしで週2回 30,000円 週5回 60,000円

だそうです。

(そのほか、おやつ代、テスト代、維持管理費など必要です。)

お値段は それなりですが、塾に行かせていると思えば。。。(^^;)

 

f:id:ekarisodami:20160113015020j:plain