読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナカナのーと

日常の気になることを書きます。

京都。美人になる神社に行ってきた。

初詣。皆さんはどこに行かれましたか?

私は、地元の神社(氏神さん)と、京都の下賀茂神社へお参りにいきました。

賀茂神社は大好きな神社の一つで、行くだけで落ち着きます。糺の森を歩くとマイナスイオンを感じずにはいられません。

昨年はチームラボともコラボした森です。

www.team-lab.net

そうして、何度も訪れたことのある下賀茂神社でしたが、その参道の途中に「河合神社」という神社を発見しました。

 f:id:ekarisodami:20170113015433j:image

「女性の守護神 美人の神様」として信仰されているということを聞けば、行かずにはおられません。

立ち寄ってきました。

鴨長明ゆかりの地

随筆「方丈記」でしられる鴨長明とのゆかりの深い神社だそうです。

f:id:ekarisodami:20170113015456j:imagef:id:ekarisodami:20170113015510j:image

鴨長明はもともと、下賀茂神社の神事を司る禰宜の家計に生まれたものの、家系争いに敗れて神職に付けず、失意の日々を過ごした後に随筆「方丈記」を完成させていくことになったそうです。

今考えると家系争いに負けてよかったですよね。勝っていたら、方丈記は生まれなかったかもしれません。

 

境内に入ると、さすがに女性参拝者が多い。「美人」という言葉にはやはり弱いものです。

参拝した後、帰ろうとするとなにやら、皆さんお絵かきしている様子・・・

絵馬を書いているようです。

鏡絵馬が大人気

この鏡絵馬がなかなか面白いので詳しくご紹介します。

鏡の形をした絵馬を購入すると色鉛筆を貸してくださります。

f:id:ekarisodami:20170113015546j:image

 

それと絵馬をもって「鏡絵馬 御化粧室」へ入っていきます。

そして、そのすっぴんの鏡絵馬にお化粧を施すのです。f:id:ekarisodami:20170113025705j:image

私の絵馬はこんな感じ。。。まぁこんなものかな?

 f:id:ekarisodami:20170113015633j:image

そして奉納

奉納場所へ行くと、唖然としました。

f:id:ekarisodami:20170113015735j:image

皆さんの美人への気合いが感じられました。あぁわたしの絵馬なんて、美人とは程遠い・・・

 

でも、奉納後は心がすっきり。

今年は、いつもと違う自分になれそう♪

この間、子供たちは糺の森で待ちぼうけ。

「ごめんごめん。お絵かきしてた!」と謝り神社を後にしました。

実は「美人」だけではなかった!!

河合神社には八咫烏命が祀られていることから、サッカー必勝の守護神ともされ、サッカー関係者の方々にとっても大切な神様だとか!!

 

待たせていた息子はサッカー少年。一緒にお参りすればよかった(◎_◎;)

 

「少しの事にも、先達はあらまほしきことなり・・・」

あっ!これは徒然草吉田兼好)でした(笑)

 

気を取り直して、方丈記の冒頭で締めくくりたいと思います。

 

「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。

よどみに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて久しくとどまりたるためしなし。」