カナカナのーと

日常の気になることを書きます。

ファミリー合宿 パート3

二日目は奈良へ行きたいという声があり、奈良公園へ。
f:id:ekarisodami:20160331112907j:image
鹿せんべいを買うと、いきなり群がる鹿に逃げる子供達。

…ホント怖いんですよね。

お腹を噛まれて赤く腫れたお姉ちゃん。
怖くてブルブル震えてしまったので、鹿から離れてランチへ。

テキトーに決めて入ったカフェが、
河島英五ファミリーのカフェ!


ふわトロオムライス絶品です!
f:id:ekarisodami:20160331113315j:image

カフェの中に子供達が遊べるスペースがあるので、そこでおままごとを始める子供達。

実はママ達同士あまりお話できていなかったので、そこで子育てについて話す。

その内容はまた後日。

ご飯も食べ終わり、もじもじしだした子供達、もっと鹿と遊びたい!ということだったので、奈良公園に戻る。

鹿を怖がるお姉ちゃんは私と共に春日大社に参拝へ。
砂利道を歩きながら、おしゃべり。

「娘ってこんな感じなのね〜。」と
ガールズトークを楽しむ私。

春日大社でお参り。
神社の朱色は絵になるね。
f:id:ekarisodami:20160331113936j:image
結構歩いたので、「甘いものが食べたいね!」ということになり、「みんなに内緒でカフェでも行こう!」と車に乗り込み道を走っていると、見かけたことのある小さな男の子2人が、道路を脇に…

「あれ?何してるの!」

7歳と5歳男子。自由すぎて迷子になって、ママ達が探していたとのこと。

急遽車に乗せて、ママ達に連絡を取り
合流。

「こら〜っ!」
「み〜くんが」「る〜くんが」と罪をなすりつけ合う2人。

たまたま私に見つかる。これまた運命。

大仏殿に行かずに帰途につくことに…
お姉ちゃんと私はカフェに寄れずちょっぴり残念。みんなに内緒がだめだったのかな〜笑

帰り道車の中で「トイレに行きたい!」
と言うので、慌てて寄るつもりのなかった平城京跡へ。

なーんにもない、野原で
「ここで遊びたい!」と子供達。
f:id:ekarisodami:20160331114839j:image
走り回ったり、座って語り合ったり。

ここで私が思ったこと。

「すべて偶然でこの場所に来て、こんなに楽しめる。計画を立てると、それにとらわれてしまう大人がいて、そのスケジュールが子供を縛ってしまう。
大人がゆる〜りと流れる時間を楽しめば、子供は大人の醸し出すそんな時間に
「自由にしていいんだ」って気づく。
だから、やりたいこともドンドン出てくるし、みんなが楽しくなってくる。勝手に仲良くなってる。放っておくってこういう事なんだな」と。
考えたら涙が出そうになりました。

小一時間ほど遊んだら、帰る時間に。

「もっと遊びたい〜!」

となきじゃくる子もいて、お別れの時間が迫っていることを感じたようでした。

駅に着いてお別れ。

きっとまた会えるね。
それまで、また元気に大きくなっていてね。
いろんな気づきをありがとう。
素敵な旅をありがとう。

みなさんも、ファミリー合宿企画してみませんか?
f:id:ekarisodami:20160331115855j:image