カナカナのーと

日常の気になることを書きます。

奈良に来たついでに京都に・・・?!

奈良VS京都

色々な面で圧倒的に京都の勝ちですね。

そこで、今日は少しゆかりのある「奈良」をフューチャーしましょう。

奈良県は「大仏商法」という名前があるらしく、

自分からアピールをしない、大仏殿のように、待ってたら勝手に

お客さんが来てくれる。

この奥ゆかしさが 観光がいまいち伸びない要因の一つですね。

 

しかし、その奥ゆかしさこそ、観光客が求める何かがあるのではないかと

思い調べてみました。

 

古事記・日本書紀ルート一覧|歩く・なら<奈良の歩き方新提案!拠点滞在探求型ウォークルート>

 

やはり、奈良は日本発祥の地ともいわれます。

奈良を訪れる前に、古事記、日本書記を読み、その昔に思いを馳せる。。。

これが、私のオススメの奈良の観光の仕方です。

 

奈良には、「こういう見どころがありまっせ!」という強い

 インパクトがあるわけではありませんが、奈良公園を歩いているだけで

感じ取られる 緑のオーラを感じてみませんか?

 

足元の鹿のフンなんて気にならないくらい 包み込まれます。

糞なんふんじゃえばいいんですっ!!

 

3月の東大寺のお水取りはぜひ訪れてほしい!!

「それは国家や万民のためになされる宗教行事を意味した。天災や疫病や反乱は国家の病気と考えられ、そうした病気を取り除いて、鎮護国家、天下泰安、風雨順時、五穀豊穣、万民快楽など、人々の幸福を願う行事とされた。」

 

修二会について・修二会の日程|修二会|年中行事|華厳宗大本山 東大寺 公式ホームページ

炎をみながら、自分の穢れも燃えつくされる。。。

そんな風に感じてしまうのは私だけではないはず。

 

京都に来るついでに奈良も・・・ではなく

奈良に来たついでに京都も・・・

そんな旅を提案します。

f:id:ekarisodami:20151212175935j:plain