読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナカナのーと

日常の気になることを書きます。

家族の意味

今日も朝から不機嫌そうな顔をして保育園に向かうチビ。

「明日は休みやからね。明日はおばあちゃんところでも行こうか!」
などと、気分を上げる。
車から降りるときに、腕を持った。
「そうやん。チビにはカッコいいカラスくんが付いてるから大丈夫や!考えるカラスEテレで放映中)やな!」
「うん!」
元気よく登園してくれた。
 
カラスというのは、チビの腕にある小さなシミ。このシミが、カラスみたいでカッコいい!とお気に入りなんだそうだ。
 
「カラスくんがいるから大丈夫!」
この呪文が効くのは何歳くらいまでかなぁ〜…と考えながら思った。
 
チビが大きくなったら
「あんた、このシミ一つで元気になってたよな〜(^∇^)」と話そう。
 
家族ってこういう記憶の共有ができることが、良さだと思う。
「あの時こうやったやん!」とか話し合えて、「あの時おかんむちゃくちゃやったわ〜」と高校三年の息子とは言い合える。
血の繋がりじゃない。
主人と私は再婚同士。
高校時代の元彼。
お互い子供がいて、結婚し産まれたのがチビ。四人全員男の子というむさ苦しい毎日の中でも、楽しくやれているのは、
そういう色んな記憶の共有ができるからだと思う。
同じ時間を過ごして、同じ経験をし、記憶を共有することが、家族の意味になるんじゃないかな。
 
そんな家族の日常は別ページで公開しています。
よければそちらも覗いてみて下さい(*^^*)
家族の会話.com

f:id:ekarisodami:20150824004937j:plain