カナカナのーと

日常の気になることを書きます。

映画を家族で。

今日は映画を観に出掛けた。


http://boruto-movie.com/sp/


うちの家族はみんなナルト好き。

父ちゃんの説教も「ナルトが言ってたやろ。あの言葉や。」という台詞で子供達に話す程。


唯一私だけが、そこまでハマることなく、そんな親子の会話を横目でみる感じだったので、今日の映画も息子達と主人だけで見て、私は1人ショッピング🎶と思っていた。


それなのに、映画の時間が迫るとチビが「映画はイヤだママといる」とグズグズ言い出した。チケットはもう買った後だったので、私も一緒に見ることで、チビの機嫌も治った。


「まぁたまには私も見るか〜ナルト…」と映画館に入った。


…(T ^ T)


内容はネタバレになるので書けないが、泣けた。


私はナルトアニメを初期の頃に見ていたので、そのナルトがお父さんになって、息子とともに闘う。


「ナルト立派になって〜(/ _ ; )」時代の流れを感じる。長男が小学生の時に見ていたので、長男の成長とも重なり泣かずにはいられなかった。


見終わって思ったこと。

「や〜映画っていいですね〜」

特に「家族で見る映画」に価値があると思った。また、共通の話題が出来るし、一緒に見ることの重要性を感じた。

ショッピングしてる場合じゃない。


これからは、どんな映画もみんなで一緒に観よう。


ちなみに、私はナルトの師匠自来也が一番好き♡今回ワンショット出演で、そこでも泣けた(;_;)

f:id:ekarisodami:20150814182018j:image