カナカナのーと

日常の気になることを書きます。

いい時代へと移り変わる。だから何も怖れず前に進もう。

4人男の子の母です。

SNSで発信したり、仮想通貨、valu、COMSA、オンラインサロン、芸能人マネージャーと様々なものに手を出していますが、子どもたちに「こんな未来があるよ」と示せるようにとの思いからです。

まぁそれも、おせっかいかもしれないなと思いつつ、子どもたちがなにかに躓いた時に「大丈夫!」と言える為には大人が情報を仕入れておかないと。

そんなことを伝えたくて、自分の子供だけでは飽き足らず、民間の学童保育まで始め、いろんな子どもたちと毎日過ごしています。
子育てになんの心配もなくなる。こんなにいい世の中になっているのに、不安で前に進まないのはもったいない。

日本人は変化を嫌う?

この間、藤野英人さんと堀江貴文さんの対談で、日本人がチャレンジしない民族だと言うのは、間違っている。遣唐使は、出港してたどり着けるのは50%しかいないとわかっていながらも、渡った。これをチャレンジ精神と言わずして何という?チャレンジする民族なんですよ。という話に痺れた。

freshlive.tv

 

そして、購入したのがこの本↓

/:


そういう時代に戻っているだけなのだと思う。
藩としてそれぞれが栄えたあの時代に戻るだけ。
だから何も怖くない。

時代を前に進めよう。それが、子どもたちが生き生きと過ごせる未来を残せる唯一の手だと思うのです。

大人も共に学んで、一緒にワクワクして毎日眠りにつけるようなそんな時代なんだと私は思っています。