カナカナのーと

日常の気になることを書きます。

今年一番のオススメ本「お金2.0」佐藤航陽

[お金2.0読了!!]

今年読んだ本でナンバーワンといっていいほどの本です。

イノベーターと言われる人、アーリーアダプターと呼ばれる方はもう読まれているようです。そこで、私はこれをレイトマジョリティにまで届けるべく、このブログを書いてみます。

 

佐藤航陽って、誰??

そう。こう思っている方のために調べました。

簡単にいうと株式会社メタップスの社長です。

企業理念は「テクノロジーでお金と経済のあり方を変える」だそうです。

story-is-king.com

今年、2017年9月タイムバンクというサービスをリリースし話題になりました。

timebank.

タイムバンクに関しては、佐藤さんのこのブログを読むとよくわかります。

経済は選べるようになるか?個人が主役の『時間経済』の試み | 佐藤航陽のブログ

 

とにかく、いろんなことにチャレンジし続けるクールな経営者という印象でした。

この「お金2.0」はお金の本なのですが、今までの「お金」の常識を覆そうという佐藤さんの情熱を感じました。

とにかく熱い!!本文中には、こんなことが書かれています。

「人間はどんな境遇であっても、何者にでもなれる」ということを証明したいという思いが生きる原動力になりました。

こんな世の中になればステキだと思いませんか?

東大生の親は年収950万円以上の家庭が51%。(2011年12月発表)

教育格差は収入格差なのが現代です。

お金に縛られて生きている。みんながそう感じていることでしょう。

「もっとお金があれば幸せなのに。」

そんなことを感じて、毎日過ごしている人は少なくないでしょう。

でも、その「お金」の本質について考える人は少ない。

まずは「はじめに」を読んでみてください。

このサイトで無料公開されています。

note.mu

 驚きのニュースが!!

f:id:ekarisodami:20171201194300p:image

 

f:id:ekarisodami:20171201192603p:image

 

佐藤さん印税放棄??!

これすごくないですか?この本は、様々な事がかなり詳細にかかれています。

手の内全部あかしているような内容です。

それなのに、佐藤さんは自分の稼ぎよりも、この本を多くの人に届けたいという思いの方が強いのだと感じました。

そして、モチベーション革命の尾原和啓さんのツィートにも感激/

↑この本もオススメなのでぜひ!!

合わせて読むと、理解が深まります。

 

 

こういうことが世の中にどんどん起こるということが「お金2・0」の内容です。

この内容を一部のイノベーターだけが知っているということでは、世の中は変わりません。本気で世の中のお金の概念を変えたいという佐藤さんの気概は、もっと多くの人たちに届けなくてはいけないのです。

ご自分でこの本の内容を体現しておられるこの申し出に惚れない人がいるでしょうか?

 

私はこれを聞いてkindleで購入したにも関わらず、紙として手元にも置いておきたいと紙の本も購入してしまいました。

 

1人でも多くの人に知って欲しいという気持ちはもちろんなのですが、私は一秒でも早くこの本の内容を知って、自分のお金の概念を見直す人が増えることを願ってこのブログを書いています。

 

手に取ってまずは、読んでみてください。

世の中は私たち一人一人の思いで変わっていくのです。

購入はこちら↓