カナカナのーと

日常の気になることを書きます。

子どもの通信教育教材。Z会 VS ベネッセこどもチャレンジ

来年にはピッカピカの一年生に!

我が家の四男も来年には小学1年生になります。そこで、なにか家でできる通信教育教材をやろうと思い、私が選んだのはコレ。

 

www.zkai.co.jp

 

ベネッセのこどもチャレンジと悩みました。

www2.shimajiro.co.jp

値段比較してみた。

Z会 毎月払い 2,571円

ベネッセ 毎月払い 2,336円

(一括払いの場合はお安くなります。詳細はHPで!)

ベネッセの方が安くて、教材も豊富!!しまじろうは子供に大人気!!

 

それでもZ会を選んだ理由は?

「シンプル」

この一言に尽きます。

実は長男(大学1年)は小学生時代にZ会の通信教育を。次男(高2)三男(中3)は進研ゼミを受講しました。

 

進研ゼミはとにかく、付録が多いんです。子供としては、ワクワクする仕掛けづくりなのでしょうが、何をどうやればいいか、どれから読むか、どれから取り組むか悩むところからやるんですよね。

 

Z会は送られてくるものが少なく、「これだけやればいい」ととっかかりやすいんです。

その気持ちの負担の軽さがz会のいいところ!

それに、問題の質が高いんです。幼児の教材でも、保護者とのかかわりがたくさんもてるようにと、課題が

「はるさがしクイズ」

f:id:ekarisodami:20161119090108j:image

「いえのなかのしごとずかん」f:id:ekarisodami:20161119090132j:image

「おもしろはっぱあつめ」

f:id:ekarisodami:20161119090257j:image

 

 ちょっとしたお出かけでも、こうやって課題を持つことで親の言葉かけが変わるのでとても楽しい学びになります。

 あと、こんな引っ掛け問題も…

f:id:ekarisodami:20161119150019j:image

 

↑オカンが一番大きいファミリーよん(о´∀`о)

面白すぎるぜっ!z会っ!

量をこなし、ワクワクしたい人には、ベネッセを。

シンプルに質のいいものに触れさせたい方にはZ会をお勧めします。

 

さて、我が家 ベネッセ2人 VS Z会2人

 

どちらがどう、育ちますか!

 

まだまだこども実験は続く・・・(笑)