読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナカナのーと

日常の気になることを書きます。

トランプ大統領誕生!今、日本人が読まないといけないのはこの1冊!

次期アメリカ大統領 ドナルド・トランプ 誕生

昨日は世界に激震が走りましたね。歴史的な一日だったと思います。

これから日本はどうなるんだ?日米関係は?安全保障は?色々な憶測が飛び交い不安でいっぱいになっていませんか?

 

慌てるな!恐れるな!

色々なメディアから情報が流れていいますが、今私が不安な皆さんにぜひオススメしたい一冊がこれです。

 

 

 

楽天の方はこちら↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

総理 [ 山口敬之 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2016/11/10時点)


 

 

Amazonの方はこちら↓

/

 

この本は、日本の現政権がどう動いているのか。内幕ノンフィクションです。

これを読むと、オバマ時代の外交を安倍総理がどのようにしてきたか。ということも書かれています。

日本のかじ取りを担う人たちが、どのように今までの問題に対して決断してきたかということを読むと、今回の大統領選の結果を踏まえた動きも予測できます。

 

そうすると、変に不安になることもなく、マスコミにあおられることもなく自分の力で考え、客観視し、そして今なにをするべきなのか。ということがみえてきます。

 

今年2016年6月発行の本ですので、もちろん現段階のニュースについては書かれていません。

 

でも、きっと今もこんな感じで動いているのだろうなと思うと、変に不安な気持ちになるということもなく、落ち着くことができます。

 

安倍政権に対して是の人も、非の人も読んでみてほしい。

 

この本は安倍総理を称賛しているわけでも、否定しているわけでもない。ただ、あった事実が述べられている本なのです。

山口敬之さんというジャーナリストが、その懐に入り政治の重要な局面で同発言し、どう行動したかという客観的事実が述べられているのです。

 

それを知る。

 

それだけの本です。

 

でも、知ることで不安は消え去ります。現政権の事をここまで丁寧に書かれた本は

なかなかないと思います。

 

これからの未来を自分たちで考えるためには情報を得るこれしかないのです。

情報格差がどんどんとついていく。そんな気がするので、変化に負けない自分になるためにこの本をオススメします。