読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナカナのーと

日常の気になることを書きます。

東京に行く理由。

東京に行ってきました。

昨日チビ(6歳)と東京に行ってきました。

東京へいくというと「ディズニーランド?」「スカイツリー?」とどこへ行くのかと聞かれますが、今回行ったのは「日本未来科学館

SNSでつながる人に東京にいく!というと、サリさんという方が「案内してあげるよ!!」と言ってくださり、品川駅で待ち合わせしました。

 

サリさんも子連れ。12歳の女の子。

初対面にも拘わらず気さくなサリさん。SNSでお互い色々な心の内を吐露しているので、なぜか昔からの知り合いのように話せます。

子供たちもすぐに、仲良くなりいろんな話をしながらお台場へ。

 

日本科学未来館は人、人、人

現在「忍者ってナンジャ?」という企画展をやっているらしくそちらから回りました。

www.miraikan.jst.go.jp

日本科学未来館は初めて!しかし、連休休みの最終日ということもありどこも行列!

この忍者ってナンジャ?を全部回ろうと並び、そこだけで2時間かかりました。

そこから、昼食を食べやっと本館へ。

 

本館を色々と見て回ると、ここも行列。でも、色々な科学を体感できておもしろそう!

「こっちから先に回ればよかったね・・・」

そう、時間がない!!5時に人と新宿で待ち合わせ。目くばせをするアンドロイドに話しかけ、後ろ髪をひかれつつ日本科学未来館を後にしました。

 

次の方とも初対面!

新宿で待ち合わせたのは、今度私が主催する「Career4.0職業人ガイダンス」で登壇予定の女性。

camp-fire.jp

ご自身でカフェを経営しておられるレイさん。女子大生か?と思うくらいお若い。子持ちママには見えないわ~とこちらも、初対面にしてはすぐ打ち解けて話もそこそこ、打合せに突入。

ご自身の人生の振り返り、「もっと高校生の時に将来のことについて考えていればよかった。」とおっしゃっていましたが、「考えていたら、反対に今の人生はなかったのでは?今、結婚し、子供に恵まれ好きな事を仕事にしているのは、ご自身が目の前の事、目の前の人を大切にしていたからだと思いますよ。」とお話しし、「今やりたいことや、なりたい仕事がなくても大丈夫!」というメッセージをお話ししてもらうことにしました。

 

そんな打合せをしていると次の時間にっ!!忙しいっ!!

サリさん、子供たち、そしてレイさんと次の場所へ。

 

Kaori Kiyokawaオンラインサロン 初イベントへ

私の今回の東京行きの最大の理由はこちら。

教育オンラインサロンの運営としてかかわらせていただいており、今回はKaoriさんが呼んでくださった「ポレリ直美さん」という方との対談です。

直美さんはアメリカで日本語保育園を運営されておられアメリカの教育事情に精通されているということで、6名の方にご参加いただきバーご飯やかき氷を食べながら、アメリカと日本の教育の違いについてお話ししていただきました。

 

この内容については、次の機会に書かせていただきますが気になる方は、ぜひサロンへの入会を!!!

Kaori Kiyokawaさんのビバリーヒルズのご自宅に無料滞在できるサロンです。

アメリカの教育ってどうなの?とお考えの方はぜひ百聞は一見にしかず!!

子供とアメリカに飛び立ってみてください。

 

synapse.am

 

最終新幹線へ飛び乗り日帰り。

イベント中、子供はというとKaoriさんの子供たちと久しぶりに再会し大喜びで一緒におあそんでいました。

イベントも終了し、「もっと遊びたい!」と言う子供をひきつれ、急いで東京駅へ。

ハードな一日でした。

 

帰る新幹線の中で考えたのは、東京にいく理由が「どこに行く」からではなく、「誰に会う」になっている。

確実に「モノ」から「コト」へ。そして「コト」から「人」へと変わっている自分がいました。

子供も、「どこに遊びに行くのか」ではなく、「誰と遊びに行くのか」ということが重要になっていくのだろうなと、新幹線で爆睡中の息子を見ながら考えていました。

SNSの繋がりがリアルにかわるということは、これからは、誰かに会うために新幹線も使われる時代になっていくのだろうなと感じた1日でした。

 

また、みんなに会いに東京へいこうね。と小さな息子と約束しました。