カナカナのーと

日常の気になることを書きます。

たまにはバイトもいいかもよ?副職、兼業のススメ

f:id:ekarisodami:20160709083938j:plain

1日バイトをしてきました。

ちょっと割がいい1日バイトをみつけたので、申し込んでみました。夏休み前のお小遣い稼ぎと気軽に考えて申し込んだものの、夜になると後悔。。

 

あぁ明日嫌だなぁ…

新しいことをすることは、とても憂鬱で億劫な気分になりますね。朝からバタバタと用意をし、再度マニュアル確認。頭に叩き込む。

よしっ!OK!

 

いつもと違う仕事。いつもと違う人たちとの会話。

これが結構アドレナリンでるんですよね。新鮮!!!店舗を回るお仕事をしたのですが、一件行ったら乗ってきて、次々と回れました。

 

そして、一日で6件クリア!

みんなニコニコ働いていて、愛想いいし「新入社員です!」なんて挨拶してくれるし「イキイキと働く人たち」と接することがとても心地よく。

サービス業って素晴らしいなぁ!!!と思ったり。

 

とにかく、違う脳を使ってる感じがするんですよ。全然畑の違う仕事をすると。

でも、それが本業に生きてくるんですよね。「おっ!これまたトークにつかえるぞ!」とか、ヘタなビジネスセミナー行くよりも気づきは多いです。

それにお金ももらえるしねっ(*^▽^*)

 「何屋さん」かわからない。

日ごろの私は、自営業なので色々な仕事をしています。実際なにが本業か最近よくわかりませんw

でも、色々な仕事を体験することは社会人になっても大事なのではないかなと思いました。とにかく脳が働くんです。長く同じ仕事をするとルーチンで回しているので、刺激も少なくなります。そんな中で新しいアイデアを生み出せと言われても難しいのではないのでしょうか。

 様々な体験のインストールをすべき!

なので、私は兼業をオススメします。一人一人が実業家になればいいんですよ。面白いと思う事にはドンドンチャレンジしていく。やはり自分の中に様々な体験を埋め込むことがイノベーターになる近道なのだと思います。

 

ホント会社という枠組みは無駄が多すぎますよね。時間拘束され、給料払ってる分使わなきゃ損!と思われて無駄な仕事させられたりすることありますもんね。

「仕事何してんの?」と聞かれたときに「え~っ!色々!」と答える人たちがもっともっと増えてもいいのではないでしょうか。

 ホリエモンもこんなことを言っている。

このブログもそういうことを言ってるんでしょうね。

weblog.horiemon.com

個人事業主ってなんの保証もないし、リスクもあると嫌がる人もたくさんいます。

それって、新しい自分になるためのチャンスも一緒に捨ててるってことですから。

憂鬱だとおもってやったバイトから、いい刺激をもらえたとウキウキ帰ってきたら報告レポートの山が・・・(´;ω;`)ウゥゥ

 

これが一番しんどい仕事でした。。。6件分の報告に夜を徹した私。

 

・・・やっぱりバイトしばらくはいいや・・・