カナカナのーと

日常の気になることを書きます。

グランピングにるり渓温泉「GRAX」に行ってきた!Part 2

るり渓温泉 GRAXに到着!

保育園を出て1時間ほどでるり溪温泉に到着!!

結構な山を登るので、後ろでA君は「ガソリン大丈夫かな?」とガソリンメータの残数をみて心配してくれています。

しっかり者の6歳男子!

キャンプは何度か家族で行ったことがあること、キャンピングカーを借りたことを車の中で話してくれました。

 f:id:ekarisodami:20160705160803j:image

さて、GRAX到着。まずは受付へ。

ウッドデッキのコテージで受付。う~ん。なんとも洒落た空間。レモンウォーターの無料提供もあり、ちょっとしたお土産品なども置いてあります。

 

ここで食材の受け渡しもされるとのことでバーベキューで使う野菜をマルシェと呼ばれるその場で購入。

地元の新鮮野菜を提供してくれています。

 

バーベキューで使う炭やマキなどもすでに用意されており、手順書も完備。私が今日は女一人だと気付き、「わからなければ呼んでくださいね。」と優しい店員さんのご好意に安心。

さぁこれが今日泊まるテントよ!豪華さに子供達も大はしゃぎ!

今回は「グランピング テント」をお借りしました。

 

そのほか、トレーラーハウスやルミエールキャビン。スカイビューテントが借りれます。

 

f:id:ekarisodami:20160705160827j:image 

f:id:ekarisodami:20160705160917j:image

f:id:ekarisodami:20160705160931j:imagef:id:ekarisodami:20160705160944j:image

さっそく、炭をいこらせる。

ドキドキしましたが、いい着火剤だったので、なんの苦労もなく着火!!

子供たちは私一人というのが、なんとなく頼りなかったのか、食材を取りにいったり、テーブルの用意をしたりと率先して手伝ってくれました。

 

炭がいこるまでの間、野菜をカットするなどの下準備。

お肉は下味がついた豚肉と骨付きの鶏もも肉!

袋から取り出してこれも焼くのみwww

軍手から包丁まな板はもちろんのこと、アルミホイルもキッチンペーパーもぜ~んぶついていたので、ホントになんの用意もせずバーベキューを楽しみました。

 

温泉へGO!!

食事のあとは、隣のるり溪温泉の建物へ。

今日、明日と二日間入れるチケットを渡すと、バスタオルもハンドタオルも水着も貸してもらえます。お風呂もさほど大きくないので、子供たちがうろうろしても見える範囲なので安心。水風呂と熱いお風呂とを交互に入り、楽しむ子供たち。

(水風呂でおばちゃんに声をかけられ、水をかけられたので、ひきつった顔で私のもとへと逃げてくるハプニングありw)

 

インドア派の女子一人でもできる!グランピング!

テントで寝るときはさすがに、不用心かな?と思ったのでファスナ~同士をくっつけつなげて簡易の鍵を作成w

 

まだまだ年長さんで夜にはお母さんが寂しくなるんじゃないかと心配したA君もすぐにベッドで寝てくれたので、一安心。

 

1人外に出ると、満天の星空!!!

はぁぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~いやされるぅぅぅぅ~~~~~~~~

と一人を満喫。

(大家族で毎日過ごしていると、こんな静かな夜がとても贅沢なのです。)

 

朝ごはんは?

朝はキャンピング場から歩いて3分ほどの赤い屋根のコテージ(喫茶店)へ食材をとりにいきます。そこで、サラダボールを渡されるので、好きなだけサラダを詰めて持ち帰り。スムージー、コーヒー、牛乳などの飲物もその場所でいただきます。

持ち帰りのバスケットの中には温泉卵(下にジャガイモのマッシュしたもの)プリン、食パン、ハム、チーズ。

ハムとチーズを食パンに挟み、ホットサンドクッカーがついているのでガスコンロでこんがり焼いて食べました。

 

空にはタカか鷲が飛んでいて、その2匹が大空を気持ちよさそうに飛ぶのをみながらいただく朝食に、子供たちは大満足!!

今日は何して遊ぼうか?

カブトムシ広場というものがあるらしく、そこに行きたい!という子供たち。

 

入場料100円で、カブトムシ捕り体験ができ、世界のカブトも見れるとのこと。

ビートルズラボというその場所へ。。。

 

10時からということで、10分ほどまって中へ。

カブトムシのオスがウジャウジャいるのでちょっと気持ち悪い・・

一匹700円で持ち帰りもできるとのことで、子供たちは「買いたい!」と言いましたが、いやいや。たぶん家に帰って近所にもいるからね。とお金を払って買うものではないと教え込む。(実際去年は近くの中学校の木でゲット!)

f:id:ekarisodami:20160705161033j:image

 

ビートルズラボで40分ほど遊んだあと、プールに行こう!と言って昨日の温泉の場所へと移動。

水着を借りたころにA君が「おなかいたい・・・」と。

そこから元気がなくなっていたので、プールはあきらめ、お風呂に入って帰ることにしました。

やはりまだまだ年長さん。おうちが恋しくなったのね~。

 

そして、無事自宅へ到着。

帰りの車の中は二人とも熟睡。

家にはお昼過ぎには到着。眠そうな目をこすりながらも、お母さんに迎えにきてもらい嬉しそうなA君。

 

無理やり連れて行ってごめんね~!一緒に行ってくれて楽しかったよ~!また行こうね。バイバーイ!とお別れし私たちも自宅へ到着。

 

キャンプの後は、家での後片付けもたいへんですが、なんたって、グランピング。後片付けなんて何もなく、ちょっと疲れた私はそのあとお昼寝w

 

こんな、インドアな私でも子供二人連れて楽しめる一泊二日の旅。

皆さんもいかがですか?

 

ちなみに宿泊料は2万円ぽっきりでした!(大人2名子供1名料金)2食つき。

お風呂は別料金。