カナカナのーと

日常の気になることを書きます。

Career4.0 職業人ガイダンス クラウドファンディング始めました。

f:id:ekarisodami:20160604090015j:plain

Career4.0って何??ekarisodami.hatenadiary.jp

昨年12月東京都内の高校で実施した職業人ガイダンス。

8月、10月に奈良で開催決定!

Career4.0のウリは「Passion!!!」

今回は東京から総合事務職の女性や飛騨の匠、行政書士さん、メーカー技術者の方などに参加表明いただいています。

前回は登壇者は全員ボランティア。お茶をお出ししただけで、お土産もなしという状況での開催でした。

今回の登壇表明いただいた方も、現在は自腹で来ていただけると言っていただいているのですが、遠方の為、交通費くらいお支払いしたい。。。

 

これが運営の思いなんですが、なんせ学校からはお金でない!!

学校で行われている職業人ガイダンスの実態。

今、学校で行われている職業人ガイダンスはお金がないから近場の人を呼ぶ。

卒業生を呼ぶ。職業人は頼まれてしゃべる。業者にたのみ、業者が専門学校関連から人を呼ぶ。こんな感じで営まれています。

それなりに形になっているし、満足度も低くはない。

でも、やはり、それ専門にコーディネートする人がいるのかいないのかは

差別化できると思っています。

Career4.0の仕掛けとしては

会を催すにあたり、やはり高校生側。つまり聞く側の姿勢が必要になります。

チラシも作って、少しでも「なんだか、面白そう!」とわくわくして

待ってもらえる。この仕掛けも必要だと思っています。

そのチラシのデザイン&印刷代。

 

資金提供いただいた方には、スポンサーとしてお名前を乗せさせていただくことをリターンに致します。

 

高校生にリーチしたい商品をお持ちの企業様などからご支援いただけると

事業化に持っていけるかな。。。なんて思っていますが・・・

生徒も自ら参加できるように

1クラスごとに話せるように、たくさんの職業人にご協力いただきます。

職業人が長く話すと授業の延長のようになるので、一人20分で質疑応答まで。60分あれば2人~3人の話が聞けるようにします。

 

なるべく聞き比べができるような場にします。

ちょっとした仕掛けとして、「リアクション大賞」なんていうのを用意して

登壇者から話をしていて聞く姿勢がよかった生徒を一人選び、金メダルを授与するなんてこともやりました。

聞く姿勢で話す人がリラックスをし、よい話がきけるということを体感してもらうための仕掛けです。

 

そして最後は振り返り

最後はアンケートに今日の感想、今心に残っている言葉などを書いてもらいます。職業人に☆をつけたり!

このアンケート結果が職業人には好評で、「感想はやくフィードバックして!」とせかされた前回(笑)

この感想が実質 職業人の報酬になっているようですね。

 

こんな会を催すお手伝いを、「支援」という形で協力していただける方がいらっしゃれば心強いです。

未来を担う高校生が「大人になるって悪くない」と未来を楽しみに待てるような、そんな場を提供したいと思っています。

 

シェア 拡散を含めたご支援よろしくお願い致します。

camp-fire.jp