読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナカナのーと

日常の気になることを書きます。

トンネル火災 避難方法をCheck!

www.yomiuri.co.jp

 

日ごろ車の運転をする私にとって、事故は他人ごとではありません。

自分がもし、こういったトンネル火災に巻き込まれたら・・・

と考えて、その時の避難方法を調べてみました。

 

やはり、このページです。

JAF|クルマ何でも質問箱:ドライブ運転テクニック|高速道路のトンネル火災に遭遇したら?

 

■煙に巻かれないよう、煙の流れを見て非常口の方向を確認。

■クルマを離れるときは、クルマを左右に寄せてサイドブレーキを引き、エンジンを止める。

■のちの救助活動のことを考えて、キーは付けたままにして、ドアロックもしない。その際、余裕があれば車検証を携行。

(スマートキーはダッシュボードの上にわかりやすく置く。)

■慌てずに非常電話や通報装置を探して、通報ボタンを押して火災の発生を道路管理者などに連絡。

【トンネル知識】トンネル内には50m間隔で押しボタン式通報装置が設置され、200m間隔では非常電話が設置。

消火器は50m間隔で5本ずつ設置されており、油類の初期消火に有効。

さらに、同じ50m間隔で消火栓が設置されているトンネルもある。

(ただし、決して無理をしないようにして危険と感じたら速やかに避難)

火災の情報を知ったときの対処法

  • トンネル内情報板やラジオ放送で火災を知ったら、その指示に従い、ハザードランプなどで後続車に停止の合図をし、非常駐車帯、または道路の左側に停車。

絶対にやってはいけないコト

☆車をバックさせて逃げる→新たな事故につながる可能性大。

 

逃げる時の注意点

煙を吸わないために…

○姿勢を低く

○口や鼻をタオルなどで覆う。

○壁伝いに歩く

 

とにかく慌てないこと。

ハンドル握る手、こういった知識も重要 です。

f:id:ekarisodami:20160318122745j:plain