カナカナのーと

日常の気になることを書きます。

宮崎謙介元議員はどうして育休をとると言ったのか・・・

www.msn.com

このニュース。不倫云々は個人の問題なので、そこを批判する

つもりはない。私はそれよりもこの人のこの発言に

うさん臭さを感じていた。

同じ京都3区からでて宮崎謙介に僅差で負けたこの人の言葉が真っ当。

「男性の仕事と育児の両立支援制度を利用した子育てへの参加を

促進するために、われわれ国会議員が育児休業を取得することで

男性が育児休業を取得できることを認知させる活動を推進すべき

である」

「戦うべきは少子化

など、それなりの言葉をお話ししていましたが、

なんなんだろな~って感じですね。

 

これを言ってなければ、不倫もばれることなかったかも

しれないですよね。

「英雄色を好む」といいますから、不倫をして奥さん泣かせても、

国のために尽くしてくださるのなら、世論もここまで大きくならないのではないかと思います。

実際、不倫で辞職されていない方も多々いらっしゃいますし。

やはり、売名だったのかという感が否めません。

 

この宮崎謙介さん。ある著名人の講演に感動し「会いたい」と面会を求め、著名人の方はスケジュールを調整し「お会いした」らしいのですが、その著名人の著書の存在も知らず、ただ「社長」という肩書だけを知って会いにきたらしいです。

 

自分でお願いしてあっていただいているのに、下調べなしというのは

どうなんでしょうか?

 

その方も正直「白けた」と。。。

そのあと、その著名人の方は宮崎氏が話の中で「興味がある」といっていたDVDを渡したらしいのですが、それに関しての

感想もなく、ただお礼としてテキーラが事務的に送られてきたとのことから、今後のお付き合いはないなと思っていたとのことをつぶやいておられました。

 

口先男だったのね~。。。誠意がまるでない。

女好きでもなんでも、いいけれど、人に対しての誠意ある行動をもう一度考えていただきたいですね。

女たらしだけでなく、人たらしであって欲しかった。

フローレンスの駒崎さんも巻き込み事故だなぁ・・・

blogos.com

「不倫と男性育休を丁寧に切り分けて議論」って言っても

イメージ先行してしまいますからね。

男性育休についてはわかりますけどね。

でも、やっぱりもっと違うサポートの仕方があると思うんですよね。

駒崎さんもっと怒ってもいいと思うんだけどな。

気持ちわかるのかな?w

それにしても、今回のことをふまえて思う事。

選挙でその人格を見抜く力をどうやってつけるべきか。

有権者はどうやって判断するべきなんでしょうかね。

女好きは最初から公言してもらったほうが、

すっきりしていいかもしれませんね。

 

それより、なにより、生まれた赤ん坊が

「俺の父ちゃんやっちゃったよ~」と自分でネタにできる

ほど、たくましい子供に育つことを祈ります。

できれば、今回の事をきっかけに夫婦としての絆を

深められるといいですけどね。

そしたら、もう一度国会議員として復帰もあるかもしれませんね。

難しいけれど、難しいことに立ち向かってこそです。

赤ちゃんのためにもエールを送ります。

f:id:ekarisodami:20160214043552j:plain