カナカナのーと

日常の気になることを書きます。

子供を健康に育てる秘訣

うちの子供は 健康だ。

風邪をひくということも ほとんどない。熱を出すとしても 一日でさっと

ひく。

 

その健康優良児に育てる秘密の呪文がある。

小さいころから、子供がしんどいとか、だるい、とか言い出すと

 私は決まって

「安心して下さい!はいてますよっ!」のノリのように

「大丈夫!丈夫に産んであるっ!!」

 

これを言い続けてきた。

 

子供なんて単純で、マインドコントロールにもかかりやすい。

 

そんな時代に、何度も何度も言われるものだから

「そうか。自分は丈夫に産んでもらってるんだ。」というのが

潜在意識に浸透する。

 

そうすると、ホントに病気とは縁遠くなる。

あと、ちょっとした風邪では病院に連れて行かない。

 

万が一病気にかかったときは、こういう。

「いま、このバイキンと○○の身体がたたかってるんやで。だからこのしんどいのが

自分で治すことができたら、もっと強い子になれるんやで。

そうやってつよくなっていくんやから。大丈夫。」

 

薬で自然治癒力を低下させるのはもったいないので、よっぽどのことが

ないかぎり病院にはいきません。

(あっインフルエンザとかはさすがに連れて行きますよ!あと伝染病の

診断とかはもちろんしてもらってます。

38℃台までの熱や鼻水だけとか咳がちょっとでるとか、そんなのを

連れて行かないっていうだけですが。)

 

あとやはり、風邪をひいたり、病気になるっていうのは、

「かまってほしい」というサインだったりもしますね。

そんなときでも、

「大丈夫大丈夫!明日には治るよ。丈夫に産んであるし。」です。

 

是非、このフレーズ使ってみてください。