読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナカナのーと

日常の気になることを書きます。

クラウドファンディング 初心者の活用方法

先日、都内の高校で職業人ガイダンスを実施しました。

学校からはお金が出ず、それでも実施してほしいとの熱い要望をうけて

実施することにしたが、私は関西在住。

都内までの交通費だけでもバカにならない。さぁ必要経費をどうしよう?

よし!「クラウドファンディングで集めよう!」ということで

挑戦しました。

クラウドファンディング集めた額15万円。ギリギリ達成!!!

なんとか、このお金で実施にこぎつけた。

matome.naver.jp

 

当日高校生に「クラウドファンディングって知ってる?」と聞くとほぼ、全員知らないという。

「やりたいことがあるけれど、お金がなくてできない。そんな時はクラウドファンディングで集めるんだよ。今回は、そうやって集めたお金で実施してるんだよ。」

ということを冒頭で話した。

 

しかし!!!

世の中そんなに甘くない。実は今回のクラウドファンディング

集めた額の半分以上ほぼ身内からの支援金。

これってどうなのかな~と考えていたが、考えようによっては、この形あり!だと

思ったんですね。

 

まずクラウドファンディングの良さは

「実施するプロジェクトの宣伝効果」

これが大きいです。支援金が集まろうが集まらまいが、とにかく多くの人に

宣伝できる。

そして、初めてクラウドファンディングする際は、やはり前もって

「ある一定の支援金を集めておく」ということです。

支援者も1円集まっていないプロジェクトには「支援しよう!」という気に

なりません。なので、ある程度集めたうえで、あと一声支援金が欲しい!

という場合にクラウドファンディングを使うというのはかなり有効かと

思います。

そして、何よりうれしかったのは、「思わぬ人からご支援いただく」という経験です。

昔の同僚が私の活動を見て、久しぶり!頑張ってるのね!と支援いただいたときは

涙がでました。ホントに。。。

 

そうやって支えてもらい、イベントも無事終了しましたが、

 次回開催時もクラウドファンディングで集めるのか?というと

ちょっと辛い気がします。

でも、まだクラウドファンディング未経験の方には、どんな小さなことでも

いいので、自分のやりたい事を見つけたなら、挑戦してもらいたいと思います。

 

自分が誰に支えられているのか。そういったことも実感できるのではないでしょうか。

 

 

f:id:ekarisodami:20151212042008j:plain