読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナカナのーと

日常の気になることを書きます。

アクティブリスニングを身につけよう!

studyhacker.net

高校現場で職業ガイダンスを企画、運営することがあります。

その時に、アイスブレイクとして聞く側にお願いをするのが、この

アクティブリスニングです。

「へぇ~!とかうんうん。とうなずくとか、自分の感情を身ぶりで

表現しながら聞いてください。今日来てくれている職業人も

実は緊張しています。だから、皆さんのそういった聞く姿勢によって

話す人が饒舌になり、皆さんにとって有意義な話が聞けるのです。

ちょっと練習してみましょう!」

と言って練習までします。これをするのと、しないのとで、生徒の聞く姿勢が

変わってきます。寝る生徒の率がグンと減ります。

 

聞くことが大切なのは、生徒だけではありません。社会人にもこのスキルは

必須です。

私は、営業するときも、基本「聞く」ことから始めます。

その人のニーズに合うものを提供することが「営業」だとしたら、

その人のライフスタイルをキャッチし、自分が進める商品がその人のどこに

「効く」のか「聴き」出します。

 

あと、上の記事中にもありますが、聞きっぱなしの人って案外多いですよね。

 

その人との話の中ででた雑談、「あそこのお店おいしいよ!」とか

「あの本がなかなか面白いよ。」という話がでたら、その本をよんだり、

お店に出向いたりしてそのあとのフィードバックを必ず返す。

 

「あそこのお店で○○食べました!母と行ったんですが母も喜んでました」とか。

嘘はいらないと思いますが、自分が感じた喜びはその喜びをもたらしてくれた人に

きちんと返すように心がけています。

 

これができると、そのあとのコミュニケーションが円滑になること間違いなし!

 

皆さんも今日から「アクティブリスニング」意識してみませんか?

f:id:ekarisodami:20151125123502j:plain