読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナカナのーと

日常の気になることを書きます。

就活を楽しむ!

 

 

 

www.sankeibiz.jp

就活について考える。

面接大好き人間が考える面接攻略法

 

「♪ありの~ままの~」自分で戦う。

 

以上!!!

 

別に面接に落ちたからって落ち込む必要はない。

そこに、自分が活躍できるフィールドがなかったと思うだけ。

昔「君は事務職に向いてそうだね」と面接官に言われ

「いえ。私は、机に向かうと眠くなってしまうので、絶対外回りがいいです。

人とコミュニケーションをとりながらお仕事したいです。」

と答えて、採用され営業職に配属された。

 

採用担当者は、部署ごとにほしい人材を採用するのだから、

 自分の苦手分野は面接時に伝えておくと、配属先を考えてくれる。

 

結局マッチングなのだということを考えると、就活生として

 鎧をまとい挑むよりも、等身大の自分をアピールし面接官の懐に飛び込むことが

大切だ。

 

こんなこともあった。

「あなたの長所を教えてください。」

「はい。健康が取り柄です。それも並大抵の健康ではありません。

家族がインフルエンザにかかっても一人だけはウィルスにはやられない。それくらい

健康です。」

と答えたら、面接官が

「それはすごいね~実は僕もね~家族が風邪で寝込んでも僕だけは大丈夫なんだよ~

要は気合いだよね~」

と意気投合したことも。。。

相手との会話を楽しむように面接も楽しむ。

どんな質問をされるのか、ドキドキ。。。ワクワク。。。

そんな風に面接を楽しむ若者が増えてほしい。

 

就職先が決まらない?

 

それは、鎧をつけすぎてるのではないですか?

あなたは、あなたをきちんとアピールしてください。

 

f:id:ekarisodami:20151124191418j:plain