カナカナのーと

日常の気になることを書きます。

佐藤ママのあり方

f:id:ekarisodami:20150915032812j:plain

奈良のゴッドマザーと言われる佐藤亮子さんが、少し話題になっていますね。

dot.asahi.com

すごいです。徹底してます。ストイックです。

同じ子供4人。我が家とは まるで正反対。。。

 

教育ママは今も昔も存在し、その是非はいつもあるのですが

「炎上商法か?」と疑うほどの本のタイトルですよね。

 

「受験は母親が9割」

??どこかで聞いたタイトル。。。

「受験に恋愛は無駄です!」こんな見出しのニュースだと

非難を浴びることがわかっているのに、ここをピックアップされる・・・

売れればいいのか?!

 

かなりの精神力でないと この世の中からのバッシング耐えられないのでは?

と心配ですが、なんといってもゴッドマザー!大丈夫でしょう。

 

私が一つ気になるのは、今の中1生から変わるという新テストへの対応。

自ら考える。合教科型。21世紀スキル。答えのない問題を解く

思考力、判断力、表現力

これが、ちゃんと身につくのかなと・・・

これを読んで、同じようにと邁進するお母様方が、「え??詰め込み型ではだめなの?」とならないか。

 

時代の流れを読み、今子供に何が必要で、親として何をするべきか。

それは、こういったノウハウ本を鵜呑みにするのでなく、自身の子供を見ながら

親も考え、悩み一緒に育つ。

 

佐藤ママの一番いいところは、自分で考え実践した。

そこを注目するべきだと思う。

自分で考える。そして行動する。その姿勢を子供は見ている。