読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナカナのーと

日常の気になることを書きます。

事故を起こしやすい人とは。。。

車をぶつけた。それも車検ついでにと、擦り傷を直して仕上がり3日目の事…

アルファード。家族6人で乗るためにと購入して5年。走行距離8万キロ。かけた修理費用で軽自動車が買える…いつも同じ左後ろ。
学ばない。運転が横着だ。なんだかんだと主人に叱られ、返す言葉もなくうな垂れる私。
 
「事故を起こしやすい人」  というのを 検索してみた。
 
 
心理学の研究(東北大学交通事故研究グループ)によれば 
1 拙速:軽はずみで行動を早まる人。
2 見込みの甘さ:たぶん大丈夫だろうと考えてしまう人。
3 カッとなる:いらいらし、怒りっぽい人。
4 自分本位(独りよがり):協調性がなく他人の立場になれない人。

 別の研究(イスラエルの心理学者による研究)

1 危険なことをあえて行う性格

2 刺激の変化を求める性格

3 攻撃的性格

 

うっ・・・当たらずもがな遠からず・・・

 

そしてこれ!

無事故運転のコツ

1 速度を抑える。

2 周りの状況を十分に確認する。

3 簡単に立腹しない。

4 自分のペースを守る。

5 どんな事故でも(もらい事故でも)回避に努める。

6 他人に迷惑をかけない運転。

これ、車に乗るときいつも唱えてから出発することにしようかな・・・( ;∀;)
 
 
「大きな車だから」は言い訳にならない。いつもポジティブシンキングの私だけれど、運転中に必要なものはネガティヴシンキング。
「何かが飛び出してくるかもしれない」
「障害物があるかもしれない」
いつでも、そう思って運転しないと。
仕事で使う車。乗らない選択はない。
 
ゆとりこそ 無事故に繋がる 道標(1989年 交通安全スローガン最優秀作より)

f:id:ekarisodami:20150908182244j:plain