カナカナのーと

日常の気になることを書きます。

勉強しなさい!の封印

勉強しろ!といえば余計にしなくなる。
しなくなるというか、その言葉が、勉強嫌いを作っているのではないかと、遅まきながら気付き、「勉強しなさい!」を封印して2週間…

長男は受験生なので、言わなくてもやっている(ようだ…)
次男、三男の野放しにしてからの勉強する時間の減り方が半端ない!

これ。。どうするべきか。
「言わない」宣言撤回か?
遠回しに「勉強しないとどうなるか」と言って脅す作戦も「お母さん、もう言わへんねんやろ?」と返され、現在知恵を絞り中…

そこで今思いついたのが、アウトプット作戦〜!
勉強ってアウトプットがあるとやらざる得ない。
テストもアウトプット。
なので、1学期に教わったコトのアウトプットができる様な仕掛けはないかと考えた。英語で話せる場所に連れて行くとか、理科で学んだコトを体験させて、私が内容を教えてもらうとか、数学の問題を私も一緒に解いて競い合う。(勝てるか?)新聞コラムの書き写しをして、ホームのおばあちゃんに持っていくとか。
漫画のあらすじを考えるために歴史を学ぶとか。

アウトプットの場面を与えるコトで
勉強しなくてはと思うかな?

知らないコトを知るコトは、本当は楽しいはずなのに、なんで勉強!というコトになると辛いものになるんだろ。

人は自分の成長を感じる時にワクワクするんじやないかと思う。

学びは楽しい。そう思える仕掛けを考える。
これが私の夏休みの宿題です。
f:id:ekarisodami:20150720032331j:image